人気の理由!シアリスのいいところ

シアリスが他のED治療薬と異なって優れている点はどこでしょうか。
そもそも、一般的なED治療薬には服用することに関して注意をしておかなくてはいけない点が二つあります。
一つは、ED治療薬は効力が高い薬なので身体に対して負担を与えることが多いということです。
勃起を引き起こすためには薬の成分によって血中濃度を変化させなくてはいけません。
血中濃度を変化させるとその血液が陰茎海綿体に採用するようになるので、性的興奮を感じることで勃起をしやすくなります。
一方で、直接的に血中に成分が吸収されるので身体への負担が大きくなるという一面もあります。服用後に関しては風邪の初期症状のような状態になることもありますし、顔がほてったり目が充血することもあります。
もう一つは、食事から受け取ることができる栄養分からの影響が非常に大きいということです。
ED治療薬は血中に吸収して血中濃度を変化させる薬であるため、この薬を服用すると外部から受け取ることができる栄養分から大きな影響を受けることになります。そのため、一般的なED治療薬は食事をしてから服用することが推奨されていません。
シアリスは、これら二つの難点をあっさり克服したことで大きな人気を得るにいたりました。
シアリスは、食事をとってもその効果に違いはありませんし、そもそも即効的に勃起の作用を引き起こすものではないので服用後の副作用もほとんど存在しないというメリットがあります。
特に、効果に関しては持続時間が非常に長く36時間以上において薬の効果を実感することが可能です。それまでの薬と異なってゆっくりと性行為を楽しむために服用することができる薬なので人気が高いのです。

知っておきたいシアリスの副作用

シアリスはPDE5阻害薬のひとつで、勃起障害の改善に用いられ、専門のクリニックから処方されることで購入することができます。
その他のED治療薬に比べ、血中濃度半減期が非常に長く、長時間の継続作用が認められており、血中到達速度は緩やかなものの、服用のタイミングを上手く合わせることで自然な勃起への効果を発揮します。
PDE5阻害薬は血圧を軽く下げる効果があるため、血圧に関わる疾患がある人は使用に注意する必要があり、副作用についても血圧に関わる何かしらの作用を起こすことがあります。
副作用で主に報告されているのは、顔のほてり、頭痛や鼻づまり、背中や四肢の筋肉痛といったもので、薬による作用で起こることから、血中濃度到達時間である3~4時間頃に強く出ることがあります。
その後は徐々に緩やかになっていくので、シアリスの効果が薄れると共に、副作用も収まるようになってきます。
その他の副作用にめまい、動悸、関節痛、狭心症や呼吸困難が稀に起こることがあり、これらの症状が起こった場合は服用を中止する必要があります。
また、シアリスとの因果関係は不明とされていますが、突然の視力低下や色がおかしく見えるといった視神経の異常、痙攣発作、耳鳴りや急激な聴力低下といった症状が報告されています。
食事による影響を受けにくいとされる薬ですが、アルコールには影響を受けやすく、深酒による併用では血中濃度に相互作用を起こすことから、頭痛やめまいが強く起こることが報告されており、飲酒は控えるように指示されています。
狭心症や心不全の治療に処方された硝酸剤との飲み合わせは禁忌とされており、同様に降圧剤などの血圧を変動させる治療薬との併用は、医師に確認してから用いることが必要です。

ネットで購入するなら偽物のない安全なサイトを

現在ED(勃起障害)治療に有効だとされている薬のなかに、シアリスという治療薬があります。
第三番目に登場した薬で、効き目の持続時間が長い、食事の影響を受けない、副作用が軽い、などのメリットがあります。
病院でも処方されている薬で、医師からの効果もお墨付きです。
ただ、ED治療は日本全国どこの医療機関に行っても保険が使えないので、シアリスを使い続けていると費用負担が大きくなってしまう可能性があります。
医療機関のシアリスは、1錠あたり10mgが1,700円(税込)、20mgが2,000円(税込)となっています。
10mgと20mgは有効成分タダラフィルの含有量で、多い方が効き目が強いです。
価格差は300円しかないので、20mgを処方してもらって分割して飲めば700円安く使うことができます。
分割が面倒ではないという人であれば、10mgの代わりに20mgを分割使用すれば安くなります。
これよりもっと安く利用するには、ネット通販で購入するという方法があります。
ネット通販でシアリスを購入すれば、1錠あたり20mg錠が1,000円くらいで買うことができます。だいたい半額で買える計算です。
さらに安く効果をあげたいならば、シアリスのジェネリック薬を使うという方法もあります。
ジェネリック薬は先発品を真似て作ってある薬で、開発費が引かれているので安く買えるものが多いです。
なかには20mgが300円くらいで買えるサイトもあります。
ただし、安ければ良いと考えてしまうのは危険です。安くても良いものを提供しているサイトもあれば、安さの裏に危険が隠されているサイトもあります。
安全なサイトを選ぶときには、日本語サポートがある、会員登録方法など個人情報のセキュリティがしっかりしている、などを確認するようにしましょう。